フリー編集者&ライターの防備録

アクセスカウンタ

zoom RSS 省エネ・リフレクトヒーターを使ってみた

<<   作成日時 : 2010/12/22 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日のデスクワークをいかに効率よく、快適に乗り切るかということに腐心しているこの頃。

まず、寒いのはもちろん、暖房が効きすぎていても集中できない。
乾燥していると目が疲れ、肩も凝ってくるので湿度は50%以上がベスト。
ホットドリンク(バリエーション豊富なお茶やコーヒー類)を日替わりで変えて、体の内側から“やる気”を沸かせる。

湿度は2種類の加湿器を駆使しているので問題なく、次に気になってくるのが暖房機器。
どれだけ原油が値上がりしても、石油ファンヒーターが一番、そして圧倒的に低コストの暖房機器であることは間違いないのですが。

そろそろ最新の暖房機器で、省エネ&コンパクトで足元を中心に暖めてくれるようなものはないかと物色していました。
今、巷で人気なのがオイルヒーターですが、聞くところによると暖まるまでに時間がかかるのが我慢できないので却下。
電気ファンヒーターは電気代高くつくしなあ…と思っていたら、ちょうどいい商品を見つけました。

それがこれ↓TWINS リフレクトヒーター エコロミー

画像


まず、高さ38.5cm、幅21cm、奥行20cmとコンパクトで移動もラクラクなのが好都合。
さらに、たったの200W/400Wで倍以上の暖かさを実現してくれるのが素晴らしい。
その上、1万円しないだなんて…

本体に設置された反射板が、凸レンズのようにヒーターから出る熱を前方に集中して熱放射させるため、効率よく暖めることができるそうです。
(私が買ったものは、左右に首振りしたり、手動で上下の角度を変えることもできる。)

本格的に寒くなった12月中旬以前は、200Wの「弱」で十分でした♪
今は、朝イチだけ石油ファンヒーターで部屋全体を暖め、その後400Wの「強」で十分。
かなり省エネ・低コストです。

特に腰から下を重点的に暖めたい人におすすめですね。
あと、脱衣所やトイレ用などにも。
メインの暖房として真冬にこれひとつだと物足りないですが、使い分けの効く二台目としてはどんな環境でも役立つのではないでしょうか。



ビジネスブログランキングに参加中です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
省エネ・リフレクトヒーターを使ってみた フリー編集者&ライターの防備録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる